FC2ブログ

記事一覧

『カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる』宮崎隆司著

読書会(https://iro-doku.com/)サポーター仲間のおひとりに貸していただきました。


 宮崎隆司著
 熊崎敬構成
 『カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる』


イタリアサッカーの強さの秘密などを書いた本かなと思って読んだのですが、期待以上の面白さでした。

サッカー好きの方以外にも、

 ・お子さんのいる方
 ・教育関係者
 ・指導者(サッカーに限らず)
 ・イタリアに興味のある方

等々の方も、面白く読め、かつ得ることの多い本だと思います。





カルチョの休日イタリアサッカー




 いつも親や監督の言うことばかり聞いていると、試合の中で問題に直面するたびに戸惑ってしまうことになります。サッカーは自分の頭で解決策をひねり出し、ゴールを目指すゲーム。それが上手くできるようになるには、日常生活の中から自分で判断して行動する機会を与えた方がいいでしょう。


何もかも規則正しく、お膳立てされることに慣れきってしまうと、イレギュラーなことに対応する力が身につかなくなるのは子どもだけでなく大人もいっしょ。イタリアのように「あらゆるものが故障中」でも困ってしまいますが。w




 
“怠け者”を自負するイタリア人は、楽をして勝つために細部に徹底してこだわります。


〈「楽して勝とうぜ」精神の前には数センチ単位の修正もいとわない〉という態度は素敵だし、見習う点多し!と感じました。





 イタリアの指導者や父親たちは、子どもがミスをしても、試合に負けても怒りません。それは「子どもたちが、サッカーという難しい物事にチャレンジしている」という思いがあるからです。
 今までできなかったことが、できるようになる。
 これこそがスポーツ本来の喜びではないでしょうか。たくさん失敗すればするほど、成功したときの喜びもまた大きくなっていきます。

 サッカーは上手くいかないもの。だからこそ、楽しい!


これって、サッカーだけでなく、スポーツだけでなく全てに通じていえることですよね。〈人生は上手くいかないもの。だからこそ、楽しい!〉

いえ。訂正。

 人生は上手くいくときもあれば、いかないときもある。だからこそ、楽しい!

だな。






yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)/


★ピラティスも楽しんでやりましょうね~~(^^)♪
 大阪南森町「隠れ家SPACE」
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪