FC2ブログ

記事一覧

雨の幸せ



「濡れない幸せ」

本を読んでいたら、雨の降り出す音がきこえた。
雨がはいってこないように、部屋部屋の窓を閉めてまわる。
雨は徐々に激しさを増し、外にいる人はたぶん傘をさしている人さえも濡れてしまっているだろう。

さっきまですごく蒸し暑くて不快だったのが、冷たい雨が空気を冷やしてくれるせいか、今は涼しく心地よく感じられる。
部屋にいるわたしは濡れることもなく、突然のどしゃぶりの、ただ恩恵のみをあずかる。


**

「濡れる幸せ」

さっきまで晴れていたのが嘘のように雨が降ってきた。
どちらのチームも雨によって足が止まることはない。
2対1。
しだいに激しさを増す雨に、チームメイトの声も聴きとれない。
走る。走る。
跳ねあがる芝や泥も気にせず走る。
全身を包む心地よい雨の感触。




***


*は実際。**は創作ね。笑
なんだかそんなことしたい気分だったの・・・笑



yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)♪

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪