FC2ブログ

記事一覧

『いのちの食卓』 辰巳芳子著

 『いのちの食卓』
 辰巳芳子著


料理のレシピなんかも載っていて、料理を作るかたにもちろんオススメなのですが、「食べるだけ」というかたにも読んでほしい本です。


いのちの食卓

 信じることができてはじめて、そこに希望が生まれます。そして、本当の意味での希望を持つことと、希望しあうことから、揺るぎない愛が育つ。
 信じること
 希望すること
 愛すること
 この三つは、人間の魂、実存の根幹をなすものです。だから私は、食べるということは大切なことだとつくづくおもっているわけです。



「食」を通して、命を、生き方を考えさせてくれます。




◎毎年、作らなくてはだめ
 これができると、自信がつきますよ。失敗しても何度もやってください。私の先生は、スープと野菜で14年やった方なの。だから、私たちが2年や3年でできなくてあたりまえですよ。2回や3回でできてたまるか(笑)。
 それから、毎年作んなきゃだめですよ。ということは自分の技術がどうなったかってことを見極めなきゃ。行事食というのは毎年同じものを作るでしょ。あれにはすごく深い意味がある。自分の料理技術がどこまでいったか、毎年同じものを作るからわかる。(以下、略)



これって、なんに関してもいえますよね。ピラティスやヨガをするうえでもそう。

同じムーブメント(エクササイズ)を繰り返し、繰り返し・・・例えば「キャット&カウ」なんて基礎的なムーブメントですが、2年3年とやっていくうちに初めの頃とは変化している。10年経っても、まだ変化し続けている・・・。

基礎的なムーブメントだからこそ、大切にしたいと思ってやっています。





 ★変化(成長)は玉ねぎの皮をむくように・・・

 ★キャット(猫)での気づき

 ★「毎日実践」のすゝめ。そして、それに太陽礼拝はおススメ。



yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)/








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪