FC2ブログ

記事一覧

『「働きたくない」というあなたへ』山田ズーニー著

  山田ズーニー著
  「働きたくない」というあなたへ



働きたくない


 仕事をやるにしても、サークルの活動をするにしても、なにか人の手助けをするにしても、「それは拘束されて、イヤイヤやらされているのではない、自分が好きでやっている」と思いたいのではないだろうか。
 どんなに本意ではないことをやるにしても、人は、「自分が拘束されてやっている」とは思いたくないものだ。自由な意志でやっていると思うから、ツライことでも苦じゃなくなる。と、私もそう思っていた。
 ところがそうばかりではない。いやむしろ、「束縛」という関係性を認めないことが、逆に人を追い詰めることだってある。



親の介護をする、とか、親が乳飲み子の世話をする、という場合、「好きでやっている」「当然のこととしてやっている」と言いたいし、みんなもそう期待するし、ほんとにそうなのだろう。
 でも常に常にそうでなければならないとすれば自分を追い詰める。



この視点、忘れてました・・・。

>でも常に常にそうでなければならないとすれば自分を追い詰める。
  ↑ ↑ ↑
なんだか、心に沁みましたよ・・・w。 

好きでやっている仕事でも、気分が乗らないときもありますよね。

次の日が休みだったら素直にうれしい。w









yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)♪








読書は楽し













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪