記事一覧

『首のたるみが気になるの』ノーラ・エフロン著、阿川佐和子訳

『首のたるみが気になるの』
ノーラ・エフロン著
阿川佐和子訳


首のたるみが

エッセイです。著者のノーラ・エフロンは映画監督。作品は、『めぐり逢えたら』『ユー・ガット・メール』『恋人たちの予感』など。

ということは同著の著者紹介を読んで知っていたのですが、この度このブログをUPするにあたってググったところ、なんと先日観た『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』のエンドロールで出ていた〈ノーラ・エフロン〉まさにその人であることが判明!

ペンタゴン・ペーパーズのエンドロールで<ノーラ・エフロンに捧ぐ>と流れてきたのは確かに観たし、ノーラ・エフロンが亡くなったのは2012年と知ってはいたのですが、いままで頭の中で全然結びついていなかったのです。

ググった記事を読んで、感慨ひとしお。









yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)♪







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

miura

Author:miura
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住miuraが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪