FC2ブログ

記事一覧

目覚めよ、内転筋! 

隠れ家レッスンや出張レッスンでの会員Aさんの「気づき」をときどきお届けしていますが、今日はわたし自身の気づきを紹介します。


先日、インストラクター仲間と二人でピラティスレッスンを受けたときの話。


その日は、レッスンの初めのほうに、ボールを内ももにはさんでの動きをおこないました。これで、しっかり内転筋スイッチがオンされたようで、その後のエクササイズでも内転筋目覚め、内もも使ってる感ばっちり。いままでも行なったことのあるエクササイズなのに、やってる最中から内もも筋肉痛の予感。

ボールを内ももにはさむというのは、いままでもやっていたことなのですが、その日は特に内転筋の働きが体感でき、内転筋の重要性にあらためて気づけました。

内が働くと、立ったときも安定感が増し、帰り道も歩きやすかったです。


***


もちろん、内転筋エクササイズだけをやればよいかというとそういうわけではないので、ほかのところもバランスよく育てましょうね(^^)/


下の写真は、
Thomas W.Myers著、板場英行 石井慎一郎訳の『アナトミー・トレイン』より、ディープ・フロント・ライン。

アナトミーDFL

体はつながっているーーー←はい。これ重要☆





sbボール

ちなみに、レッスンで使用したボールはこちらです。







yoga ヨガ
 明日も好い加減で(^^)♪







★隠れ家SPACEレッスンは、大阪市内でひっそりとやっています。
 興味のあるかたは、こちらをどうぞ(^^)/























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪