記事一覧

『ミッキーかしまし』 西加奈子著

レッスンを受けに徒歩30分のスタジオへ。
の、帰り道。
図書館発見!

いえ、そこに図書館があることは知っていたのですが、本の種類が少ないことも知っていたので、最近はめっきりごぶさただったのです。

なんだか、ふっと気が向いて、久しぶりに寄ってみました。

以前(私が行っていた頃)とはレイアウトがかわっていた
大阪府立中之島図書館。

大阪の産業、大阪の商業、大阪の住宅地図・・・

・・・えっと、小説なんかは、いずこ?^^;

スタッフの方にお伺いすると、「少しですが、この上の階にあります」と。

3階へとあがっていくとありました!
ホントに少しだけ!(図書館にしては少しだけ)w

棚に並べられた本を見ていると、

 津村記久子、西加奈子、町田康・・・・・

ん?ん?これは・・・もしや・・・


 沼田まほかる、貴志祐介・・・・・

え!?この人もそうなの・・・






棚の横を見ると「大阪出身の作家」や「大阪が舞台になった作品」とありました。

蔵書の数は少ないですが、これはこれでオモロイので、よしとしましょか(上から目線)。

少ないとはいえ、それでもその中から2冊(荷物が重かったので)を選ぶとなると、悩むにはじゅうぶんの数です。
えいやっと取った2冊を手に、貸出しカウンターへとむかいました。

IMG_0916.jpg

西加奈子さん『ミッキーかしまし』
2006、2007年に書かれたエッセイです。

おもろかったです!

・ミナミの(世界一の)オーナーの話し。思わず、ネット検索しちゃいましたよ(暇人)。

・大阪の標語の話し。わたしも「ねらわれてる あなたのバック(かばん) バック(後ろ)から」っての見たことあります(うろ覚え)。

・スーパーでの他人様のかごの中の話し。はい。わたしも時々けったいな組み合わせ入れてます(笑)。

・趣味の話し。先日ご紹介した『ダメをみがく』と通じるものあり。

・「仁義なき戦い」を正月休みにでも見よっかな♪

・「インナーサークル部」体験入部したいな♡


西加奈子さんは『美しい人』しか読んだことがなかったので、最初はギャップに少しとまどいながら読みました。
こういうギャップは大好物ですが。(笑)

あ、頭、使いすぎてるな
というときなんかにオススメの本です。




★ 大阪府立図書館のHPはこちら。

★ 【本の紹介】ほかにも。こちらより。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく
周りの人も元気になれます!

体と心を整えるお手伝いを
ピラティスとヨガを通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。