記事一覧

『服従の心理』 スタンレー・ミルグラム著

>権威に服従する際の人間の心理を科学的に検証するために、前代未聞の実験が行われた。
>通称、アイヒマン実験―本書は世界を震撼させたその衝撃の実験報告である。
     ~スタンレー・ミルグラム著『服従の心理』河出文庫裏表紙より~


IMG_0406.jpg


「服従」
大なり小なり、社会で生活するうえで、だれも避けては通れない問題ですね。

本書の言葉を引くと、

>・・・・・(略)・・・・・・他人に命令されたら、反抗するにせよ従うにせよ、何らかの反応を示さざるを得ない。

私たちは常に選択を迫られています。

自分の選択が正しいかどうかはだれにもわかりませんが
無自覚だからということを、自分の行動の言い訳にはしたくありません。
みえないものへの服従に関しては特に。

ご紹介したいところは色々ありますが、ひとつだけ引用。

 エージェント状態への移行の結果として最も大きいのは、その人は自分を導く権威に対しては責任を感じるのに、権威が命じる行動の中身については責任を感じないということだ。
 (引用での下線部分、原文では傍点)



あら。タイムリー!?笑←いや、笑いごとじゃないよ。




★そのほかにも、本紹介
 http://kakurega13.blog.fc2.com/blog-category-7.html






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく
周りの人も元気になれます!

体と心を整えるお手伝いを
ピラティスとヨガを通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。