記事一覧

『pet ペット リマスター・エディション』三宅乱丈著

どんな仕事をするにしても、「ある程度の情熱」がないと成り立たないわけで・・・。
前回ご紹介した荒木飛呂彦さん
>漫画というものは、描く人の心から湧き上がる情熱が描かせるもので・・・
(※一部太字は私の仕業)
という言葉のように、
漫画家だったり作家だったり「モノを創る」仕事を続ける「ある程度」の情熱は「かなり~~~」の情熱でしょう。
しかもその情熱を形にするには、気の遠くなるような地道な地道な作業も必要となってくる・・・。
あ~~~すごいっ!ただただ尊敬っ!!!
わたしが漫画家や作家さんに強烈に惹かれのは、そのせいでしょうか。
作品そのもの以上に、それを作った「人」に興味があります!
というわけで、『浦沢直樹の漫勉』はかかさず観ているのですが、
そこで知ったのが、今回ご紹介する三宅乱丈さんです。


ペット


『pet』より言葉採集。

 ったく!
 「ヤマ」ならまだしも
 なんだって「タニ」まで取っておかなきゃなんねーんだろうな
 あんな嫌な「場所」行きたくねーよ
 ホント!


 しょうがないよ
 「ヤマ」が光なら「タニ」が影だよ
 ふたつ揃わないと形にならないだろ
 「ヤマ」と「タニ」が人らしい感情の基準になって
 すべての記憶の「場所」を形にしてるんだ
 だからどっちかひとつでも壊れてしまうと
 一気に潰れちゃうんだよ

        ~『pet remastered edition』1巻より~



一度読んだだけでは理解できず^^;、
全5巻、読み終わってすぐに再読しちゃいましたよ。笑

第5巻の236ページ目からの悟のセリフも好きです♡



★【本の紹介(ときどき本差し)】









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく
周りの人も元気になれます!

体と心を整えるお手伝いを
ピラティスとヨガを通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。