記事一覧

荒木飛呂彦著 『荒木飛呂彦の漫画術』

荒木飛呂彦著 『荒木飛呂彦の漫画術』

はい。言わずとしれた『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦氏でございます。
2015年4月初版。


IMG_0074.jpg


当時、別の本目当てで書店に行ったのですが、レジを待つカウンター前に平積みにされていて目に入ってきたのがこの本。
漫画を読むのは大好きですが、漫画を描いたことはありません。
絵心がまったーーーーくないのですワタクシ。笑
そんなわたしが、この本を買った理由は、
>「企業秘密を公けにするのですから、僕にとっては、正直、不利益な本なのです」
という帯の言葉に惹かれて・・・。
  ナンカ、カッコイイ♡
と、レジGOしたのです。


以下、同著〈おわりに〉より抜粋。
※原文には圏点(注意をひいたり強調したりするため文字のわきに付ける点)がある箇所がいくつかあるのですが、こちらの抜粋では省略しております。やり方分からず^^;・・・すみません。

 漫画というものは、描く人の心から湧き上がる情熱が描かせるもので、何が正しい、などと証明できるものではありません。
普遍的な「描き方」が存在する、というのは勝手な思いあがりであり、自戒すべきことでしょう。
しかも、ひとつの方法だけが正しい、とも限らないのです。



 しかし、はっきりとここで言っておきたいのは、「黄金の道」とは、「漫画の描き方」のマニュアルではありません。
「黄金の道」とは、さらに発展して行くための道。
今いるところから、先へ行くための道です。
「自分はどこへ行くのか?」を探すための道とも言えます。
 ですから、変なことを言うようですが、この『漫画術』に書いてある通りに漫画を描いてはいけないのです。
僕が「黄金の道」として書いたことをそのまま実践しても、そこに発展はありません。




これって、漫画だけでなく、ほかの世界でもいえる~
と思った人や、もちろん荒木飛呂彦ファンの人も、
読みたい人どうぞ(^^)/
こちらの本、【本差し】です!




★【本の紹介】カテゴリーはこちらより
 http://kakurega13.blog.fc2.com/blog-category-7.html








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akemi

Author:akemi
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく
周りの人も元気になれます!

体と心を整えるお手伝いを
ピラティスとヨガを通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。