FC2ブログ

記事一覧

髙田郁著『残月 みをつくし料理帖』 と胸に留めて生きる

髙田郁さん「みをつくし料理帖」シリーズ第八弾『残月』よりもうひとつ。「そのひとを大事に胸に留めて、毎日を丁寧に生きようじゃねぇか。身の回りの小さな幸せを積み上げて、なるたけ笑って暮らそうぜ。そういう姿を見て初めて、亡くなったひとは心から安堵できるんじゃあねえのか。(―略―)」さすが種市さん!いいこと言うっ!(拍手)◆わたしが大事に胸に留めている人は、まずは母親。あとは順不同で、父親。母のおばあちゃん...

続きを読む

おはようございます。

おはようございます。珍しく朝に書いております。そして、(接続詞、変かなw)前回のブログより4日あいてしまいました・・・。ブログを書いているひとは頷いていただけるかもしれませんが、日があいてしまうとなかなか書き出せなくなります。毎日の方が、わりと(あくまで“わりと”)すすすっと書けます。ということで、今日はリハビリ感があります。先ほど珍しく朝に書いていると書きましたが、もうひとつ、今日のブログでは珍しい試...

続きを読む

歯医者さんに怒られました。

歯医者さんに怒られました。歯のメンテナンス。4月に予約をいれていたものの都合で行けず、前回から約6か月ぶり。衛生士さんに歯石とりや歯磨き指導などを受け、「歯の磨き方も概ねOK。上の奥歯に磨き残しがあるから気を付けてね」ということで、それはまぁよかったのですが・・・・・・ドクターにチェンジ。「左の上の奥歯ね、前回と比べて悪くなっているわけではないけど、元々弱くなっている歯だからね、今度痛くなったら抜くしか選択...

続きを読む

体が喜んでいるのが分かります。

隠れ家SPACE会員Aさんより、うれしい感想LINEいただきました(^^)/Aさんの許可をいただき、紹介します。 今日は本当に体が喜んでいるのが分かります。気持ち良く寝れそうです。体が喜んでいるって最高!うれしくって、赤丸で囲んで+キラキラもつけちゃいました。笑わたしもピラティスをしていて体が喜んでいるなと感じるときがあります。身体の隅々まで伸びてーーー♪ 全身に血が巡ってーーー♪そういうときは心も喜んでいる...

続きを読む

6月はちょっとしんどい。

ここ最近、あまり調子がよくありません。元気かと問われれば元気と応えても嘘ではないレベルだと思います。仕事も変わらずしていますし、食事もお酒も美味しくいただいてますし、今日はマシンピラティスで2時間動いてきましたが気持ちよく動けました。が、が、自分だからこそ分かるいつもとは違う感じがあるのですよね。自分にしか分からない、といった方がよいかな・・・。それは、たぶん、更年期的な小さな違和感だと思います。細胞...

続きを読む

かけられた一言で・・・

ひとにかけられたひと言で元気が出たり失くなったり・・・出る方に関していえば、その言葉をかけてくれたひとに感謝。そして、自分自身もひとを元気にするような言葉をかけたいと思う。失くす方に関していえば、それが理不尽な言葉であれば影響されない強さを、耳は痛いが納得の言葉であれば素直に受けとめ受け入れる強さをもっていたいと思う。  ★カテゴリー ふっと・・・...

続きを読む

髙田郁著『残月 みをつくし料理帖』 と好い加減

髙田郁さん「みをつくし料理帖」シリーズ第八弾『残月』より「塩のあてかたにも、紙塩、立て塩、振り塩、撒き塩、と色々あるの。料理の味を決めるにも塩はとても大切で、例えば『塩梅(あんばい)』という言葉は、塩と梅酢が出会うと双方の味が丸くなり、味わいが増すことから来ているのよ」このブログの名前は『今日も好い加減』。「好い加減」というのは、「程よく、適当」という意。イーカゲンではありません(笑)イーカゲンで...

続きを読む

ブログでひととなりが伝わると嬉しいです。

本を読むのも好きですが、他人様のブログを読むのも好きです。毎日、日課のように覗きにいっているお気に入りのブログが更新されていないと、ちょっとがっかりします。わたしのブログも、そんな風に楽しみにしてくれているひとっているのかしら?笑。いらっしゃったら嬉しいな♪ブログを書いてきたことでできたご縁がいくつかあります。◆それまで面識のなかったHさんとは、ブログを通して知り合いました。 ・ ピラティスヨガで伸...

続きを読む

髙田郁著『夏天の虹 みをつくし料理帖』 とわたしの料理帖2.(つくりおき)

髙田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズも第七弾へ。『夏天の虹』匂いももなく、味もなければ、何を口にしても決して美味しくはない。努めで食べる食事の何と味気ないことだろう。今日は何を食べようかなとあれこれ考えられること、毎日食事が食べられる、そのこと自体が有難いことだなと感じます。みをつくし料理帖を読んでいると、日々の食事を大切にしようという気持ちが自然に湧いてきて、そして無性に料理が作りたくなって...

続きを読む

髙田郁著 『心星ひとつ みをつくし料理帖』

主人公の澪がいろんな問題にぶつかる度に、物語であることも忘れうううっっと私まで悶えています。がんばれ澪ちゃん、と。笑みをつくし料理帖第六弾『心星ひとつ』では人生の岐路となるような問題が・・・。「ひとは与えられた器より大きくなることは難しい。(―略―)」澪がある人から言われたセリフです。こんなこと言われたら、そりゃあ悩みますって。わたしも澪ちゃんといっしょに悩んでしまいましたよ。わたしが澪だったらどうす...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪