FC2ブログ

記事一覧

髙田郁著 『小夜しぐれ みをつくし料理帖』 とひとの一面

 髙田郁著 みをつくし料理帖第五弾 『小夜しぐれ』 より引用「ほんならもう充分に分別のつく歳や。旦那さんの一面だけを見て、むやみに怖がるのは止めなはれ」「世の中には、色んなひとが居てはる。他人を傷つけることに躊躇いのない者、身勝手な理由で恨む者・・・・・・お前はんが登龍楼でえらい目ぇに遭わされた末松がそれや。けれど、大方のひとはそうやない。互いを思い、助け合い、風通し良う生きたいと願うてる。それでも、心...

続きを読む

今が一番若い!

本日は月に2回の定期出張レッスンでした。2014年の秋からですので、開設当初からの方は5年目になります。と、書くためにふり返ってみてびっくり!5年も経つのかーーーと。月日の流れの早さを噛みしめています。んーーーしみじみ。*こちらの出張レッスンは条件を設けているわけではありませんが、60代以上の方ばかり。定期的にお伺いしてるもうひとつの出張レッスン先は老人センターなのでそちらも60代の方ばかり。80代超えてる方...

続きを読む

夏目漱石著『こころ』(朗読)

「隠れ家読書会」で紹介のあった『こころ』。これについて後日に。ということにしていましたが、今日はそのお話。*あまりにも有名な夏目漱石のこころですが、実はわたし、読んだのはごく最近です。朗読で聴いたので、正確に言うとまだ読んではいないのですが。笑夫の眼の治療・安静をきっかけに始めた朗読本月間のときに図書館で借りて聴いたもののひとつです。すでにブログでご紹介朗読CDがこちら  ・中島敦著『山月記』 朗...

続きを読む

幸せを感じるとき

どんな瞬間/とき/場面に幸せを感じますか?わたしは「風」に幸せを感じます。例えば、ベランダで洗濯物を干しているときに感じる風   自宅のソファで本を読んでいるとき体を動かしたあと寝転んで休んでいるとき信号待ちの横断歩道や  ふっと風を感じたときに、ああ幸せだなぁと心の底から感じるのです。あなたは、どんなときに幸せを感じますか? 今日も明日も好い加減で(^^)♡...

続きを読む

前のことを忘れないうちに

受ける方として、マシンを使ったピラティスに通っています。いままではスタジオとわたしのスケジュールが合わず不定期だったのですが、この4月よりスケジュールの変更があり週一で通えるようになりました。そうすると、断然動きやすい!頭も身体も前にやったことを忘れないうちに継続的に取りくんだ方が効率的。例えば、ひと月に4回やるとしたら、「連続4日やってまたひと月後」より「週一」の方が断然効率的・効果的。連続4日は極...

続きを読む

今日は、

精進してると、なんかいろいろと出てきます。ふーーーーー。分からないことがいっぱいだーーー。(汗)でもあるし、(笑)でもあるし、(涙)でもあるし、(楽)←“らく”でなくて“たのしい”の楽ね。でもあるし、・・・・・・今日は(も)そんな一日でした。まとめると、今日も面白かったーーー。笑明日もがんばります(^^)/  好い加減で(^^)♪★精進の友・ピラティスはこちら https://ameblo.jp/kakurega13/大阪市南森町駅、大阪天...

続きを読む

髙田郁著 『今朝の春 みをつくし料理帖』 と精進したい。

精進1 雑念を去り、仏道修行に専心すること。. 2 一定の期間行いを慎み身を清めること。 3 肉食を断って菜食をすること。 4 一つのことに精神を集中して励むこと。一生懸命に努力すること。「研究に精進する」  goo辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/jn/108957/meaning/m0u/より髙田郁著 みをつくし料理帖 『今朝の春』 より引用「勝ちたい一心で精進を重ねるのと、無心に精進を重ねた結果、勝ちを手に入れるのと...

続きを読む

髙田郁著 『想い雲 みをつくし料理帖』 と名もないわたしの心持ち

髙田郁著 みをつくし料理帖 『想い雲』より引用 どれほど不安に押し潰されそうになろうと、料理に向かう時は、胸に陽だまりを抱いていようと思う。レッスンに向かうとき、ひとと接するとき、こんな心持ちでいようと努めています(^^)/「きんぴら牛蒡にひじきの白和え、風呂吹き大根。どれも昔っからある料理で、あたしの好物ですよ。そして、食べる度に思うんです。これを考えたのは一体、何処の誰だろう、ってね」たくさんの名...

続きを読む

みをつくし料理帖とわたしの料理帖

食事を気にかけるようになってから、料理を作るのが楽しくなりました。元々は、料理好きではありません。笑50才の私ですが、人生の中でいまが一番料理作りが面白い!外食ばかりしていた頃もあったのですが、それが幻かのように最近は家食を楽しんでいます。 最近、『みをつくし料理帖』シリーズにはまっているのですが、 口から摂るものだけが、人の身体を作る―源斉のこの言葉は、澪の胸に深く刻まれたのだった。      ~...

続きを読む

食事は減らす!ではなく、きちんと食べる!

前回に引き続き食と体重の話し。前回:『体重を記録してみました。』「食事」と「体重」の関連を観察しながらの最近の日々。私が実感したのは、 量より質を気にした方がよい!ということ。量(カロリー)を減らすのではなく、いまから自分の食べようとしているものの「糖質は?」「脂質は?」「タンパク質とれてる?」「ビタミン・ミネラルはどう?」という目で献立を考えるようになりました。まず、自分が1日に何キロカロリーが...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪