FC2ブログ

記事一覧

『銀二貫』髙田郁著

   髙田郁著 銀二貫時代小説を読むことがめったになく・・・これが初か!?というくらいで、読みはじめは時代の描写に入り込むのに若干のとまどいを覚えたのですが、気づいてみればいつしか時空を超えて物語の中へ・・・・・・。ん~~~よい話でした。清く正しく美しく生きる松吉。以前に読んだ『そばかすの少年』を思い出しました。こういう話を読むと、自然と背筋がぴんと伸びて、自分も一所懸命に生きようと元気が出てきます...

続きを読む

トイレでエクササイズ

 今日一日の中で「身体を意識的に動かす時間」を取りましたか?NOの方も多いかもしれませんね。そんな方にオススメ!トイレでエクササイズ。トイレの便座に座って、 1 肩に手を置き前回し&後ろ回し 2 右に側屈&左に側屈 3 体を右にひねる(回旋)&左にも 4 前屈&後屈これだけやってみてください。全部やっても1分もかかりません。←トイレ長いな~なんて、思われないはず(笑)。こんなことぐらいと侮るなかれ。1...

続きを読む

落ちこむ

ちょっと落ちこむことがありました。(たいしたことではないので、友人・知人のみなさま、ご心配には及びませぬ)落ちこむことがあると、もう何もかもどうでもよいやと引きずられそうになることがあります(自暴自棄ってやつですね)。50年生きてきて、100/0(白/黒)に陥りそうになる自分の傾向を重々自覚しております。もうその罠にははまらないぞ。腐らずいこーーー(^-^)/からだ動かして元気だしまーす。★よし、ピラティスだ...

続きを読む

健康記録をつけています。

携帯に 「SAMSUNG Health」という無料アプリをインストールしてみました。最近、実験的に使っています。健康目的のアプリで、毎日の記録を入力していきます。入力内容は、・歩数・各食事の内容・体重・エクササイズ・睡眠時間・心拍数・水分量・カフェイン量など。一覧の画面はこんな感じ。*〈歩数〉は携帯での簡易な歩数ですので正確ではありませんが、それでも日々のだいだいの感じが分かり役立っています。歩数の画面を開いて...

続きを読む

『もものかんづめ』さくらももこ著

遅ればせながら読みました。  さくらももこ著 もものかんづめ図書館から借りてきた『もものかんづめ』は結構ぼろぼろで、表紙の上下がめくれあがってしまっています。それだけたくさんの人に読まれてきたということでしょう。たくさんの人たちを笑顔にしてきたさくらももこさん。わたしも笑かせていただきました。★さくらももこ著『そういうふうにできている』①誰かの辛さ・自分の辛さ★さくらももこ著『そういうふうにできてい...

続きを読む

甥っ子たちと大阪を歩く。

イナカより甥っ子たちがやってきて大阪案内。歩いた歩いた。携帯の歩数計によると17400歩。思えば、イナカに帰省したときはあまり歩きません。近くのコンビニに行くのにも車を出します。列車(※電車ではない)は1時間に1本くらいなので、外出=車という構図が頭の中に出来上がってしまっていて、歩いていけるようなところでも反射的に車で出かけてしまいます。結果、ほとんど歩かな~~い。とほ。それに比べ大阪では日常的によく...

続きを読む

インスタでピラティスチェック☆

毎日かかさずやっていること。いろいろとありますが、そのうちの一つがフォローしているインスタグラムをみることです。フォローしているのは、世界中のピラティスインストラクターさん。アトランタ、スコットランド、ストックホルム、ロンドンなどなど。美しいムーブメントに見惚れます。*日本でも「ピラティス」はずいぶん広がってきたように思いますが、それでもまだヨガほど知られていないのが現状です。もし、これを読んでい...

続きを読む

『まんが 百人一首』吉原幸子詩、中田由見子画

 吉原幸子=詩、中田由見子=画 [新装版]まんが 百人一首百人一首。子どもの頃、お正月に親戚が集まったときにやっていました。伯母さんや年上のいとこが読んでくれて、小さい子やおばあちゃんがまじりあってわぁわぁ取り合った・・・そんな記憶です。懐かしい。学校でも習いました。正規の授業だったのかおまけ的な授業だったのかでやったはず。やったような。やったのかな・・・記憶あいまいです。なにせ、百人一首は好きな方でした...

続きを読む

ちょこちょこメンテナンス

先日の出張グループレッスン終了後、メンバーのおひとりが、「あーーー首が動くようになったわ。こうやって自分でも動かせばよいんだろうけど・・・」「一人のときはマッサージに行ってしまって自分で動こうとはしないわ。こういうときがあれば(※お仕事仲間でのレッスンでした)動くんだけどね」と。その方は、運動嫌いの方ではなく月に数回ゴルフを楽しまれているアクティブな方。メンテナンスの大切さも知ってはいるが、それでも自...

続きを読む

『中年クライシス』河合隼雄著

立派に中年のワタクシ、読んでみました。笑  河合隼雄著 中年クライシス心理学者である河合隼雄さんが、12の文学作品を通して中年の問題などを論じられています。本著の「はじめに」の中で〈これは文学の評論や書評でもないし、深層心理学のテキストに小説を利用したなどというものでもない。〉と書かれているように、単なる書評でもないし、心理学講義でもありません。味わい深い一冊、一粒で二度美味しい内容になっています。...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪