FC2ブログ

記事一覧

パーソナルレッスンはそれぞれで・・・貴女のいまの状態を教えてくださいね♪

先日の隠れ家SPACEは、珍しく4レッスン連続。連続でおこなうと、レッスンそれぞれの個性がわかりやすく、ワタクシ的にもとても面白く、充実していました。公開レッスンメモ。〈パーソナルレッスン〉ってどんなことしてるのかなと興味をお持ちの方にも、参考にもなれば幸いです。*  *  *  *  *  *  *☆腰痛持ちのAさん。インナーユニットがしっかりと働くことが腰痛対策にもなります。本日は、腹横筋、多裂筋を...

続きを読む

『ガンジーの実像』ロベール・ドリエージュ著、今枝吉郎訳

ガンジー=聖人というイメージを持っている人も多いと思いますが、以下を読んだ後ではどうでしょうか? 全体的に見て、ガンジーは、女性を男性と同等と見なしている。インドを女性の国とする植民地主義的常套句を受け入れ、非暴力の女性的性格を強調する。原則として、彼は、女性の教育に好意的である。  妻との関係においては、彼は権威主義的傾向があり、妻にほとんど決定権を与えなかった。自分の考えに同意しないのなら、妻...

続きを読む

【横浜旅2】横浜美術館「石内都 肌理と写真」と「「シュルレアリスム」

横浜旅、次の日は予定も決めず、一日フリーな気まま旅。   そうだ!美術館に行こう!ということで、やってきました。横浜美術館。「石内都 肌理(きめ)と写真」と「全部みせます!シュールな作品 シュルレアリスムの美術と写真」の二本立てで鑑賞。まずは、石内都さんの写真から。特に心ひかれたのが、ヒトの体をかなりの接写で撮ったもの。その中に、人が側屈(体を横に曲げる)した状態のアップの写真があったのですが、お年...

続きを読む

【横浜旅1】古本屋「誠文堂書店」・「ArchishipLibraryCafé」

先日、横浜に行く機会がありました。予定していたイベントの前に、ひょこっと1時間くらい時間が空いていたので、さて何しようかな・・・。 そうだ!古本屋に行こう!と行ってまいりました。「誠文堂書店」外観はこのような感じ。横浜馬車道に面したビル。2階。看板の「本の木」というのよいですね。宗教、哲学、精神、歴史などなど。ハードカバー多し。貴重であろうと思われる本も多数でしたが、いかんせんこの度の旅、荷物が重すぎ...

続きを読む

(その3) 『孤独と不安のレッスン よりよい人生を送るために』鴻上尚史著

さあ、その3ですよ。笑その3では、 ピラティス/ヨガって、孤独と不安に向きあって、よりよい人生を送るためにもいいよね〜〜とココを読んで感じたというところを引用してみました。・体の深い部分をゆるめると自分との対話が始まる     ~恥ずかしくない孤独を体験してみる~はい!ゆるめるのはピラティス/ヨガの得意分野です。  1時間でも、体の奥底がほぐれていれば、簡単に、自分と深い対話ができるのです。 そのた...

続きを読む

ヨガやピラティスだと集中できるのはなぜか。

先日、〈太陽礼拝108回レッスン〉に参加してきた話を書いたのですが、ヨガ(やピラティス)だと集中できるのはなぜか、毎度不思議に思います。何かしていても他のことをつい考えてしまう、集中できない性分だったので・・・。ヨガもピラティスも呼吸を大切に、そして感覚を感じながら動いていくので、「呼吸」と「感じる」と「動き」で、雑念が入り込む余地がないからでしょうか・・・。元々運動が苦手で不器用なので、「いっぱいいっぱ...

続きを読む

『ヒップな生活革命』 佐久間裕美子著

『ヒップな生活革命』 佐久間裕美子著2014年発行。 アメリカ人はバカだ。そう思っている人は少なくないかもしれません。     ~はじめに ~P6からはじまるこの本、 今、ある種の価値体系を持った人たちが、アメリカという文化の中でひとつの流れを形成しています。     ~第1章 アメリカに新しい変化の波が現れた~P14と続きます。>ある種の価値体系をもった人たち として、大手のチェーン店や量販店を避け、地...

続きを読む

(その2) 『孤独と不安のレッスン よりよい人生を送るために』鴻上尚史著

鴻上尚史著 『孤独と不安のレッスン よりよい人生を送るために』紹介その2です。そもそも、同著者の『「空気」と「世間」』を面白く読んで、この本に来たわけですが、今回は、自分と他者や世間とに関連したところをご紹介します。 あなたが真面目な子供であればあるほど、「親が何を思っているのか?」ということに敏感になります。「親を不幸にしたくない」「親の機嫌を損ねたくない」「親に怒られたくない」ということをずっ...

続きを読む

太陽礼拝を108回とヨガニードラ

最近はもっぱらピラティスで整えていますが、先日、がっつりとヨガをしてきました。「太陽礼拝を108回&ヨガニードラ」レッスンに参加。数年前に自分一人でトライしたこともあるのですが、集中してやっているうちに回数が分からなくなり、また、途中で太陽礼拝以外の動きをいれたくなったりもして、「太陽礼拝のようなもの」「108回くらい???」になってしまいました。wということで、人生初の「太陽礼拝108回」☆感じたことをメ...

続きを読む

鴻上尚史著 『孤独と不安のレッスン よりよい人生を送るために』(その1)

鴻上尚史著『「空気」と「世間」』→『孤独と不安のレッスン よりよい人生を送るために』という流れで読みました。『「空気」と「世間」』も生きていくうえで役立ちそうな内容でしたが、『孤独と不安のレッスン』は、よりより実践的でした。以下、自分メモと紹介したいところの引用。 一人がみじめなんじゃなくて、一人はみじめだと思い込んでいることに、苦しめられているんじゃないかと、僕は思うのです。     ~「ニセモ...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪