FC2ブログ

記事一覧

鴻上尚史著『「空気」と「世間」』

佐藤直樹著『なぜ日本人は世間と寝たがるのか』→鴻上尚史著『「空気」と「世間」』と読みました。附箋いっぱい付きました!「世間とどのようにつきあっていくか」というヒントが具体的に書かれていて、より実践的です。著作で書かれているような視点が持てていると、日々の生活が過ごしやすくなると思いますので、「他人に迷惑をかけない人間にならなきゃ」と、つい思ってしまう人、会社などの「世間」にときどき疲れる人、いじめ...

続きを読む

外のご飯もぉ イェイイェイ 最高なんだ♪

近所に新しい居酒屋がオープン。最初のビールが1杯10円!ご近所さんを盛り上げよう!ということで、連れと二人で行ってまいりました(^^)/テーブルに連れと対面。お隣はスーツ姿の男性おひとり。隣のテーブルとはほとんど間がない、相席感ありありのテーブル配置となっておりました。見るともなく見ていると、んん!?お隣さん、なんかおかしい。ただの客ではない気配が漂ってくる。なんだろ?なんだろ?あ!一人なのに5皿も6皿...

続きを読む

『なぜ日本人は世間と寝たがるのか』佐藤直樹著

佐藤直樹著 『なぜ日本人は世間と寝たがるのか』 これにたいして日本には、こうした「荒野のような自由」はない。いつも自分がまわりから評価されていて、その評価に答えなければならないとみんな考えている。  (P17)ううっ。痛いとこつかれた。(笑)「いえ、わたしはそんな風に考えたことはありません!」と応えられる人も少ないのではないでしょうか。佐藤さんは、それは、具体的な暴力や抑圧ではないが、いってみれば「...

続きを読む

3食たべなきゃ。早起きしなくちゃ。

先日、友人のAちゃん(仮)が興味深い話をしてくれました。Aちゃんは、すらっとスタイルがよい。太らない、太れない(?)タイプ。そんなAちゃんは、「3食食べないとパワーがでない」という思いがあって、3食きちんと取っていたそうです。それが、ちょっと体調を崩したのを機に食べずに過ごしてみたら、なんと身体が軽くて、かえって動きやすかったという話。そんな、「実際やってみたからこそ気づけたこと」ってありますよね...

続きを読む

『運命を拓く 天風瞑想録』 中村天風著 (その2)

たとえ体が病気でも心まで病気にはならないでおこう!という心もちに自然となれたことが、ヨガをしていてよかったと感じる理由の一つ、ということについて前回書きました。この言葉は、中村天風著『運命を拓く 天風瞑想録』で出合った言葉。今日は、それに関するところを引用して紹介したいと思います♪天風さんは、肺結核で苦しんでられて、日本からアメリカやフランスに渡ります。いろいろな経緯があり(この経緯も面白いですよ...

続きを読む

(その3)ヨガをしていても病気にはなるけど、それでもヨガをしていてよかったと感じた

人生初の入院をしてから5か月経つのか~~としみじみ。そのときのことを、ヨガをしていても病気にはなるけど、それでもヨガをしていてよかったと感じた。という記事に以前書きました。そこで、・苦しみの波にのまれずに済んだ・瞑想や呼吸やボディスキャンが役に立ったということをお伝えしたのですが、なんだか不完全燃焼だったのですね。伝えたいことがもっとあるのに上手く言葉にならないもどかしさ。で、先日ご紹介した中村天...

続きを読む

体をつなげてお尻を鍛える。

たまには(笑)、体のことなど。自分自身のメンテナンスは、自主練習以外にも、信頼するインストラクターや理学療法士さんのところでみていただいています。今日は、マシンを使ったピラティス、パーソナルでチェックしていただきました。自分メモを兼ねて、記録しておきます。*******私のコンディションをチェックしたところ、「殿筋(お尻)スイッチがなんだかOFFってない?」というところからスタート。股関節など軽く...

続きを読む

『運命を拓く 天風瞑想録』中村天風著

『運命を拓く 天風瞑想録』中村天風著天風さんの教えを一言で表すと「積極」 とにかく、人間として生まれた以上、健康的にも運命的にも、理想通りの正しい人生を建設しなければならない。だから、怠らず注意深く、自分の心の中の思い方や考え方を積極的にすることに努力しよう。  〈P40 序章 朝旦偈辞)ポジティブシンキングとか、プラス思考とかよくいいますが、天風さんの「積極」は次元が違う感じです。肚のすわった積極...

続きを読む

田舎の道をてくてく歩く。

先日、母の7回忌でいなかに帰ってきました。私の出身地は、いわゆる“田舎”。なんにもありません。かといって、「田園風景が広がる」「牧歌的な」というわけでもなく、コンビニがちらほらとあったりもする。ただし、ちらほらあるコンビニは、徒歩ではなく、車で移動する前提の距離間。という、よくあるイナカです。w高校を卒業して大阪に出てくるまで、この生まれ育ったところの【何もないとこ】がイヤでイヤでたまりませんでした...

続きを読む

人は2度生まれる。

人は2度生まれる。母のお腹からこの世に出てきたときと、母がこの世から出ていったときと。...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪