FC2ブログ

記事一覧

映画 『あん』 河瀨直美監督

先日読んだ『ミッキーかしまし』に仲がいい、という状態になるのは、色々な要素が必要ですが、やはり大きな理由のひとつに「気が合う」ということが挙げられます。「面白い」と思うことが似ている、「恥ずかしい」と思うことが似ている。そして、「気になる」ことが似ていることです。  ~西加奈子著 『ミッキーかしまし』 「風の谷の家電」より ~とあったのですが、「恥ずかしい」ことはどうか知りませんが、「面白い」「気...

続きを読む

『ミッキーかしまし』 西加奈子著

レッスンを受けに徒歩30分のスタジオへ。の、帰り道。図書館発見!いえ、そこに図書館があることは知っていたのですが、本の種類が少ないことも知っていたので、最近はめっきりごぶさただったのです。なんだか、ふっと気が向いて、久しぶりに寄ってみました。以前(私が行っていた頃)とはレイアウトがかわっていた大阪府立中之島図書館。大阪の産業、大阪の商業、大阪の住宅地図・・・・・・えっと、小説なんかは、いずこ?^^;スタッフ...

続きを読む

(続き) 『ダメをみがく “女子”の呪いを解く方法』津村記久子・深澤真紀

『ダメをみがく “女子”の呪いを解く方法』津村記久子・深澤真紀前回の「仕事編」に続き、今回は「生活編」。自分のメモ書き、紹介したいところ厳選した3か所より引用です。津村 ----(省略)----ひらたく言うと「見識の高さ」みたいなものに対する欲求があって、「賢く見られたい」っていう感情にもつながっていくんだけれども、これもしんどい気持ちだなあと思います。 ~◆「私のことを好きな男なんて、すてきな人じゃ...

続きを読む

ブログやレッスンの感想をいただく♪

隠れ家ご予約のついでに(?)w、「このブログで紹介した〇〇という本が気になる」というメールをいただきました。こういうのは、すごく嬉しい!別の方は、レッスン後にその日の感想メールを送ってくださいます。(今回のレッスンでは「後からお腹がじんわり!!と良く使ったのを感じた」そうですo(^▽^)o)これもすごく嬉しい!インストラクター仲間のKちゃんも、ブログにコメントをくれたり、会った時に感想を聞かせてくれたりし...

続きを読む

『ダメをみがく “女子”の呪いを解く方法』津村記久子・深澤真紀

『ダメをみがく “女子”の呪いを解く方法』津村記久子さんと深澤真紀さんの対談です。「仕事編」と「生活編」津村記久子さんは、作家さんです。過去にこちらで『ポトスライムの舟』『十二月の窓辺』を紹介したことがあります。深澤真紀さんは、編集、コメンテーター、著述業をされている方だそうです。「草食男子」などの若者論など。この言葉は私も聞いたことがあります。そのお二人の対談集。対談は軽く読めるのがよいですね。書...

続きを読む

新しいブログをはじめました!

私は現在、3つの形態でレッスンをしています。活動時間の多い順に、1) パーソナル…「隠れ家SPACE」2) グループレッスン…「ピラティス&リラックスヨガSPACE(長居)」   3) 出張レッスン  それぞれ活動の場も違い、1) 大阪市北区南森町2) 大阪市住吉区長居3) 区の老人センターや住之江区安立などということで、それぞれのご案内がどこのものか分かりやすくなるように、情報発信ブログを分けることにし...

続きを読む

つまずいても

つまずいてもまた、そこから歩きだせばいい。それだけのこと。...

続きを読む

ハーブティはかぜの予防にも

大阪はここのところ雨続き。朝晩も冷えてきたので、毎晩、何を着て寝るか、布団はどれにするか悩みどころです。季節の変わり目で「ちょいカゼっぽい」という方もちらほら。そんなときにオススメのハーブティのひとつ(ふたつ)が「エルダーフラワー」と「エキナセア」。エルダーフラワーは、汗や尿など老廃物を出しやすくする作用があるため、風邪の初期におすすめといわれてるハーブです。味は、マスカットのような少し甘い香りで...

続きを読む

言葉が使えないときの方が伝わる?

目的の駅で電車を降り、改札を出ようとしたとき、なんだか困ってる風なおひとりの女性を発見。私と目があった彼女は、駅の案内板(表示板?)を指さしながらなにかをアピール。うん。わかった。あなたはソコに行きたいのね。OK。ついてきて。と、こころの中で言う私。ついてくる彼女。「謝謝」とうれしそうな彼女。あ、中国の方なのね。ジャパンは初めての旅なのか、片言英語で尋ねる私。「チャイニーズ」と答える彼女。ん~。会...

続きを読む

ココロがささくれそうになったら・・・『週末、森で』 益田ミリ著

ココロがささくれそうになったときに読む本『週末、森で』 益田ミリ著>そうだ、田舎で暮らそう。ある日思い立って森の近くで暮らしはじめた翻訳家の早川さんと、週末ごとにお土産を手に、早川さんを訪ねてくる経理部ひとすじ14年のマユミちゃんと旅行代理店勤務のせっちゃん。畑を耕すことも、ナチュラルライフにはまることもなく、仲良し3人組がてくてく森を歩く・・・・・・働く女性に贈る共感度120%の四コマ漫画。   ~裏表紙...

続きを読む

プロフィール

あけみ

Author:あけみ
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住akemiが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪