記事一覧

電車で二駅のひとり旅

大阪市福島区。住んでいるところから電車で2駅。友だちや夫と何度か行ったこともある福島駅界隈。なのですが、ひとり街を歩いていると、すっかり旅気分。旅に出かけたときのように、気の向くままにあっちへこっちへ。ステキな店と出合ってうれしくなったり。あてもなく路地を入っていくと、なんだこれ?の階段を見つけました。短い階段。とってつけたような「後付け」の階段。しばし観察・・・・・向こうからサラリーマン風の男性...

続きを読む

ステキな他人に出逢って嬉しい反面ちょっと落ちこむ。

ステキだなと思う人に出逢うと、嬉しくてやったねと思います。ただ、その気持ちは単純に、〈嬉しい・やった・バラ色バラ色〉だけではなく、同時に、あまり自分で認めたくない思いも浮かんできます。<ああ、わたしはああはなれないな・・・とか思ってちょっと落ち込む>そんな感じのやつです。笑わたしは色んなタイプの人に魅かれるので、「アアハナレナイナ」の洗礼を多方面から数多く受けます。昔はその度に落ち込んでいましたし...

続きを読む

《インストール中》でございます。

何気にふっと自分の携帯電話をのぞくと、「ライン」と「ユーチューブ」アプリがいままさに「インストール中」・・・・・・・ラインもユーチューブも自分自身が取得したアプリではあるのですが、こうやって自分の意識してないところで新たなインストールが行なわれている現場を目撃すると、なんだかコワイと感じてしまうのはわたしだけでしょうか・・・。そういえば、以前ペッパー君(ロボット)に画面タッチを求められたときも、そこ...

続きを読む

『妻は他人』さわぐちけいすけ著

 『妻は他人  だから夫婦は面白い』 さわぐちけいすけ著(参考のアマゾンリンク)読書会メンバーさんに貸していただきました。SNSで話題をさらった夫婦漫画、待望の書籍化(帯より)ということですが、わたしは初めて知りました。←こういう意味でも読書会いいですね。ちなみにこちらの読書会です。→「彩ふ読書会」漫画家さん夫婦のやり取りが描かれていますが、この夫婦好きです!おもしろい!妻は他人である。ということを...

続きを読む

益田ミリ作・平澤一平絵『だいじなだいじなぼくのはこ』 と本の広がりについて

作・益田ミリ絵・平澤一平『だいじなだいじなぼくのはこ』絵本です。(参考のアマゾンリンクはこちらより)「作」がミリさんなのは納得として、イラストレーターであるミリさんが「絵」を描かれずに別のかたが描かれているというのも面白いですね。*先日行った読書会でも益田ミリさんは人気のようでしたし、隠れ家SPACE貸出し本でも大人気。ミリさんを読んだかたが、「ミリさんの別の本ありますか?」いま貸出し中です。「では次...

続きを読む

『楽園のカンヴァス』原田マハ著

 『楽園のカンヴァス』 原田マハ著続きが気になり、細切れの時間をねん出しながら2日ほどで読み終えました。物語の中の物語(ルソーとヤドヴィガとジョゼフとピカソの話)も面白く読みました。ジョゼフとピカソの振る舞いが興味深い。★『星がひとつほしいとの祈り』原田マハ著★ほかの本たち 明日も好い加減で(^^)♪...

続きを読む

人生初の読書会に行くの巻

50才になると「人生初」を体験するのも、ある程度自分で意識的に作らなくては・・・ということを先日書いたのですが、 読書会に参加という人生初体験を先日してきました。読書会には前から行ってみたかったのですが、日程が合わなかったりでずっと行けてなかったのです。勇気がもてなくて・・・というのもあって、いざ申し込もうとする頃にはすでに満席!とかね・・・。そんな念願の読書会というものをいざ体験してきましたよ。結...

続きを読む

『劇画 ヒットラー』水木しげる著

隠れ家会員Aさんが「先生読みますか~?」と持ってきてくれました。はい。読みます。うれしいです。2冊お借りしました。のうちの1冊。劇画 ヒットラー水木しげる 内容などはアマゾンリンクでどうぞ→ ☆水木さんは好きな作家さんのお一人です。作品をたくさん読んでいるわけではないのですが、お人柄・生き方に興味を魅かれます。残念ながら2015年に他界されましたが、遺された作品に触れることで偲びます。★『水木サンの幸福...

続きを読む

貸本チェンジ☆7

貸本チェンジ7☆貸本、動いてます!人気です!うれしいです!大好きな本が大好きな会員さんに広がっていくと思うとワクワクします。日頃、隠れ家会員さんとはピラティスやヨガを通してつながっているわけですが、本があらたに加わって楽しくってしょうがないです。ただし読んだ感想はたずねません!借りたはいいが時間がなくて読めなかったり、思ったより面白くなくて読めなかったり、いろいろあるでしょうから。笑読んだけど全然...

続きを読む

ワールドカップの功罪(←おおげさ)

身体がちょっとだるかったので、昼寝と運動で調整。だるさの理由は、いつもと違う睡眠リズム。いつもと違う理由は連日のワールドカップ。日本以外も観ています。これまでに心に残っているのは、予選リーグのスペイン-ポルトガル戦の激闘。ウルグアイ-ポルトガルでのスアレス、カバーニの壮大な1・2・フィニッシュ。フランス-アルゼンチンでの19歳エムバペの速さ。モロッコ監督のイケメンぶり(ぼそっ)。「睡眠リズムの大切さ」...

続きを読む

プロフィール

miura

Author:miura
いきいきとした人生を送るうえで
体と心のメンテナスはかかせません。

体と心が整うと、エネルギーが満ちてきます。
あなたが元気になるだけでなく周りの人も元気になれます。

体と心を整えるお手伝いを
マットピラティス他を通じておこなっている
1968年生まれ、大阪在住miuraが
日々感じたことを綴っております。

今日も明日も好い加減で(^^)♪